照明と苔

先日、弓丸と暮波の水槽(お魚飼育セットのSサイズを、縦長に並べている)のために30㎝以上の照明を探していて、下の照明を買いました。
同じようなものの中ではとても安かった。
それなりにレヴューも良かったのですが、私が買った時はamazon choiceではなかったのではないかな?いつからだろう? 


しばらく使用した感じをレヴューします。

🔽色味の単純比較ですが、GEXエコリオ(上)と新照明(下)です。
IMG_1584.jpg
IMG_1868.jpg

これを見れば明らかですが、全色照明オンの状態で、色の差があります。
エコリオは白・赤・青の照明が独立していますが、この照明は白赤青・赤青の2種類のスイッチしかありません。
つまり、赤青が必要ない方や、赤か青だけを使いたいなどのリクエストには答えられないようになっています。
植物育成用水槽には必要な赤波長ですが、生体メインの場合はむしろ苔を発生させるデメリットになるかもしれません。

購入して、16日使用した現在の様子です。

🔽水槽2本を跨ぐ形で使用。
IMG_1727.jpg
IMG_1730.jpg

苔がすごいことになっています。
本水槽(GEXエコリオ)では茶ゴケが生える程度で、アナカリスやカボンバもよく育っています。
しかし、こちらは苔すらもすごい勢いで生育するため、アナカリスやカボンバの表面にも苔が生えています。
水換え頻度など水槽環境に大した差はないので、光の差によるものと考えられます。
光量が強い上に植物育成波長もオフにできないため、こういうことになっています。

生体メイン水槽に追加で買う照明はエコリオ程度の光量がいいかもしれません。
はっきり言ってずっと水槽を見続けるのがしんどいです。
水面に反射した光の粒が目に直撃するし、ちょっと長時間観察するには明るすぎる。


blog ranking 参加中
よければクリックしてね
⬇︎
ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する